不動の人気ブランド「コーチ」について

LINEで送る
Pocket

もともとニューヨークのマンハッタンで超熟練の経験豊富な革職人たちが製造を始めたのがきっかけで、使えば使用するほどいい皮の持ち味が出るような野球のグローブみたいな製品を作りたいという事で、手作業で、作り始められたのがコーチのブランドの始まりでした。

コーチが誕生したのは米国ですね。今ではアウトレットモールなどでもコーチのお店は出展されており、マックスで70%オフくらいの金額で購買できる事から、とても手の届きやすいブランドとしてコーチは老若男女に影響しています。

日本では2002年に、東京の銀座でコーチ銀座店がオープン。その後も銀座の人気ショップです。もちろんコーチは日本でも人気のあるブランドの一つです。

様々な形のバッグが提供されていますが、その中でもコーチの普通な意匠といわれているシグネチャー柄のものはカバンからトランク、財布にキー時まであらゆるものが展開されており、男女問わず人気のアイテムとなっています。

そもそもこのコーチを立ち上げたのは、マイルズカーンとリリアンという夫妻です。

その後は諸々なアパレルアイテムを展開したり、コスメなどにも香水を提供して参入していますし、他のブランドやデザイナーとのコラボレーションなども発表しているのがコーチの特色です。

コーチは一番手が届きやすい華麗なブランドとしてステイタスを感じて、若者から中高年まで幅広い世代に人気です。

コーチの中で好評なのは帰するところバッグです。コーチは1985年に、アパレルの事業などにも参入するようになりました。1941年に米国で革アクセサリーのブランドとして立ちあがりました。